チャレンジ省資源宣言企業 詳細情報
キッコーマン株式会社
チャレンジ省資源宣言(2020/07/01)
チャレンジ省資源宣言 1
宣言1画像
持続可能な原材料・資材の利用に努めます。
また、分別や再利用しやすい形状設計および材質を検討してその実用化に努めます。
チャレンジ省資源宣言 2
宣言2画像
開発、原材料調達からユーザーの使用時まで、バリューチェーンを通じて、CO2削減やプラスチック削減など環境負荷低減に向けた商品開発を行います。
これまでの取り組み(~2020/07/01)
これまでの取り組み1画像
さまざまな商品で、容器(ボトル・キャップ)や段ボール箱の軽量化、シュリンクラベルの厚さの薄肉化、分別しやすいキャップやラベルの採用等をすすめています。
これまでの取り組み2画像
PET素材を使った「密封eco(エコ)ボトル」を開発し、「いつでも新鮮」シリーズ等の容器で採用を拡大しています。ボトルに使用する素材を、ポリエチレンからPETに変更することで、樹脂の使用量を減らしリサイクルにも対応します。
これまでの取り組み3画像
廃棄物・副産物の削減と再生利用に取り組んでいます。
事例)
・しょうゆ粕の、畜産飼料や製紙への活用
・しょうゆ油の、燃料や養殖魚用飼料への活用
・トマトの果皮・リンゴ等残さ・ブドウの種子・おから等の有効活用
企業情報
企業名 キッコーマン株式会社
公式サイト https://www.kikkoman.com/jp/
本社所在 千葉県野田市野田250番地
業種 食料品製造業
事業者種類 ワンウェイプラの利用 / 特定容器利用事業者 / 食品の製造・加工
取扱容器 その他ワンウェイプラスチック / 無色のガラスびん / 茶色のガラスびん / その他のガラスびん / 紙製容器包装 / ペットボトル / プラスチック製容器包装 / スチール缶 / アルミ缶 / 段ボール / 紙パック / 加工残さ
業務内容 1.食品の製造と販売
2.「食と健康」に関わる商品とサービスの提供
をグローバルに展開する
TOP