チャレンジ省資源宣言企業 詳細情報
株式会社ファンケル
チャレンジ省資源宣言(2020/07/01)
チャレンジ省資源宣言 1
宣言1画像
【環境にやさしい紙の採用】
製品の包材はFSC認証紙等の環境にやさしい紙を採用しています。また2019年3月から順次直営店のポリエチレン製のお買い物袋を廃止しFSC認証の紙袋に切り替えました。レシートや通販の情報誌にもFSC認証紙を使用しています。
チャレンジ省資源宣言 2
宣言2画像
【植物由来プラスチック容器とつめかえ用を開発】
スキンケアライン「エンリッチ」「モイストリファイン」「ホワイトニング」の化粧液と乳液の容器は本来捨てられるはずのサトウキビ絞りかすを原料にした「植物由来プラスチック」を採用しています。2020年6月には「マイルドクレンジングオイル」のつめかえ用を発売し、本体比較で約82%のプラスチック量削減につながっています。
チャレンジ省資源宣言 3
宣言3画像
【HAPPYエコサイトとFANCLエコマーク】
環境活動のテーマを「HAPPYエコ~お客様とともに未来をつくる~」と定め、お客様参加型の活動を目指しています。お客様に環境にやさしい製品を選んでいただくために、自社の環境基準を満たす製品には「FANCL エコマーク」を付け、環境情報を「HAPPYエコサイト」で発信しています。
これまでの取り組み(~2020/07/01)
これまでの取り組み1画像
【健康食品包材】
・アルミパウチのフィルムを均一に従来品より約11%薄く
 して肉薄化。5%軽量化を実現させてゴミの排出を削減
これまでの取り組み2画像
青汁及び発芽米の循環型で製造(ゴミを極力出さない製造)
青汁:ケールの搾りかすを工場内で飼料化して、酪農家に提供 
発芽米:製造工程での選別作業のおいて出た「選別品」は全て「信州eループ事業協同組合」に提供して農作物や家畜の肥料・飼料として使用。生産排水は排水処理をした後、一部は土壌改良液として農作業用や家畜飼育に提供
企業情報
企業名 株式会社ファンケル
公式サイト https://www.fancl.co.jp/index.html
本社所在 神奈川県横浜市中区山下町89-1
業種 化粧品等製造業
事業者種類 ワンウェイプラの利用 / 特定包装利用事業者 / 食品の製造・加工
取扱容器 その他ワンウェイプラスチック / 無色のガラスびん / 茶色のガラスびん / 紙製容器包装 / ペットボトル / プラスチック製容器包装 / 段ボール / 紙パック
業務内容 ■事業内容
 無添加化粧品・栄養補助食品
 発芽米・青汁・肌着・雑貨などの製造販売
■販売チャネル
 通信販売・直営店舗販売・卸販売
TOP